派遣社員はカードローンの審査に通る?

派遣社員はカードローンの契約上不利になりがちです。 しかし、審査に絶対通らないという事はありません。収入が不安定だという理由で不利になることは間違いありませんが、今までの実績があれば評価してもらう事は可能です。ただし、審査が厳しいと言われる銀行カードローンは避けた方がいいと一般的には考えられているようです。

銀行系カードローンは、大手消費者金融より審査が厳しいと言われているので、確かにそのような意見は誤っていません。しかし、自身が給与振込をしている銀行などで付き合いが長い銀行であれば、下手に大手消費者金融に申し込むより有利な結果が出ることがあります。

銀行系カードローンの審査は収入や職業も見ますが、同時に口座の履歴も審査対象になります。もし給与振込の事績が何年も続いているようであれば、信用はかえって高くなる可能性の方が大きいです。

大手消費者金融と銀行系カードローンの違いは、過去の実績を自分の銀行口座でアピールするチャンスがある点です。銀行は、取引が長かったり多かったりする顧客を「サポートしよう」という考え方があります。特に最近はリテール重視のため個人営業を強化しています。

派遣の仕事であっても、カードローンを申し込んだ優良顧客を断り、悪いイメージを持たせるとは考えにくいです。派遣だから大手消費者金融にしようと考えるより、まず自分の取引銀行のカードローンを検討する価値は十分にあります。銀行系カードローンの隠れた審査の秘密です。